【募集】第4期「生活工芸アカデミー」受講生(令和2年度)

三島町では、平成29年度より「三島町生活工芸アカデミー」を開講しており現在3期生が活動しております。

その次期生である第4期生を募集しております。

 

《生活工芸アカデミーの目的》-定住に向けて-

三島町では、これまで取り組んできた生活工芸運動により、会津桐や編み組細工の産地として振興してきましたが、様々な社会状況の変化により、林業離れや過疎高齢化などの影響を大きく受け、後継者不足による産地存続や精神文化の存続・継承が危ぶまれる状況にあります。

これらの課題解決に向け、町の地域資源を活用して魅力あるまちづくりを進めるため、町の生活文化や民俗行事、農林業などの農山村生活実践体験を始め、生業の一つとなる生活工芸技術を習得する「三島町生活工芸アカデミー」を開講します。

アカデミー受講生は、農山村で生計を立て自活できる素養の一端を身に付けるとともに、生活工芸の担い手として、伝統文化の継承と地域の活性化に寄与することを目的としています。

現在、第1・2期修了後5名が三島町で暮らしています。

 

【募集締切】

~令和元年11月29日(金)※郵送の場合、11月29日の消印有効

 

【内  容】

・農林業体験、郷土料理体験、町行事への参加

・町の歴史、生活工芸運動などの講義

・編み組細工(山ブドウ、ヒロロ、マタタビ)、木工、陶芸など

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

《お問合せ先》
 〒969-7511
福島県大沼郡三島町大字名入字諏訪ノ上395
三島町生活工芸館
TEL:0241-48-5502
Mail:kougeikan@town.mishima.fukushima.jp

 

【詳  細】

三島町HP

令和2年度三島町生活工芸アカデミー受講生の募集について